地域文化産業研究会 会則

2019 年(平成31 年)4 月 25日 施行

第 1 条(名称) 本会は、地域文化産業研究会(英文名 Institute for Local culture industry)と称する。

第 2 条(目的)本会は、地域の文化、産業、経済、商業等の研究を通じて、地域の発展に寄与することを目的とする。

第 3 条(組織) 前条の目的達成のため本会は次の下位組織を置く。 ① 消費者グループとしての温故知新同好会 ② 生産者グループとしての承前啓後の会

第 4 条(事業) 前条の目的達成のため地域文化産業研究会は次の事業を行う。 ① 温故知新同好会の運営 ② 承前啓後の会の開催 ② 研究上必要な情報や資料の交換、および共同研究の組織化 ③ 本会の目的達成に必要な事業

第 5 条(会員)地域文化産業研究会は、上記の目的や事業に賛同する者によって構成される。 本会に入会しようとする者は会員 2 名の推薦により、会長に書面をもって申し込み、会長の承認を得るものとする。

第 6 条(会長・副会長) 会長は本会を代表する。副会長は会長が補佐を必要とする場合に任命される。会長が任期中に役職を退いた場合、副会長が会長を務める。会長・副会長の任期は 1 期 3 年とし、再選を妨げない。 会長・副会長は、地域文化産業研究会の発展に大いに貢献した人を会長が人選し任命する。

第 7 条(事務局の所在地) 本会の事務局は会長の定めるところに置く。

第 8 条(改訂) この内規の改訂は会長が行う。

※ 本会事務局 〒425-8611 静岡県焼津市本中根 549-1
 静岡福祉大学 社会福祉学部 岩本研究室内
 E-mail:iwamoto@suw.ac.jp