高草山 ~花沢の里と笛吹段公園~

 今回訪れたのは、高草山にある花沢の里と笛吹段公園です。

まずは花沢の里を訪れました。焼津の大学に通っていますが、「花沢の里」という名前だけは知っているものの行ったことはありませんでした。車で花沢の里の駐車場まで行き、そこから法華寺の入り口前まで歩いて登ってみました。

 入口にはこのような案内板がありました。

 途中にはこのような説明が書かれた看板がありました。英語でも訳されていて、外国人観光客の方にも対応してあります。

 この地域にはみかんの木が多くあります。歩いているとところどころに無人販売があり、ミカンが売られていました。中にはお札が貼ってありました。これは途中の民家の玄関にも貼られていました。よく見ると・・・法華寺の厄除けのお札でした。

 次に水車小屋を見つけました。小屋の前には石碑が立っています。小屋の中には入れるようになっていたので入ってみました。この水車についてあまり深く調べられなかったので、今度また来てみたいと思います。

 法華寺入口まで来たのでここまでで今回は戻ることにしました。今度は法華寺の中にも行きたいですね。先ほどのお札が気になります・・・。

 この時期は、菜の花などいろいろな花が咲いていてとてもきれいでした。季節によって変わる自然を楽しめそうです。

 またカフェも発見したので、機会があったら行ってみようと思います。

 このあとは笛吹段公園に行きました。ここは夜景で有名な場所です。昼間に来たのは今回が初めてでした。結構な山道で何度か迷ってしまいましたがなんとか到着です。途中にいくつか案内がありましたが夜はもっと分かりづらいかもしれません。

 笛吹段公園は古墳群がある公園です。古墳群があることは今回初めて知りました。

 そして景色が本当に最高でした。空気もきれいで気持ちよっかったです。もう少し天気が良ければもっといい景色が期待できます。夜景も最高ですが、明るいうちはお茶畑越しにいい景色が楽しめました。

 今回、自然豊かな花沢の里と笛吹段公園を訪れ、とても癒されました。歴史や文化にも触れることができ、とてもいい観光となりました。

(2019.03.19 静岡福祉大学 林茜佳里)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です